五つの美術大学の卒業制作が一挙に見れるお得な展覧会を開催

こんにちは。
絵画をたしなむを運営する黒沼です。

今回は私も参加する
東京五美術大学連合卒業・修了制作展
のお知らせです。

 

ちょうど、昨日が搬入日でした。

飾り付けにはなんと8時間もかかり
みんなヘロヘロでした(笑)

今回の展示では

多摩美術大学東京造形大学女子美術大学
武蔵野美術大学、日本大学芸術学部

の学部生、大学院生の卒業制作が一挙に展示
されます。

日本画、油絵、版画、彫刻と様々な技法の
作品が展示されるのも見所のひとつです。

【展覧会情報】

・会場 国立新美術館
・会期 2月22日~3月4日
・時間 10時~18時(入場は17時半まで)
・入場無料

(2月27日は休館です。)

 

 

スポンサーリンク



ちなみに私の卒業制作は…

ちなみに私の卒業制作はこんな感じです。

普段は飾りやすい小さい作品が多く
黒箔という渋い材料を使っていますが

今回はS50号純金箔を使った
豪華な仕上がりとなっています。

背景部分に純金箔を貼っているので

 

 

このように光の当たり方次第で
様々な表情を見せます。

 

 

上のような中世のイタリアで使われた黄金背景技法を用いた作品で

 

展示空間を写し出す神秘的な作品
となっています。

私の卒業制作も展示しますので、ご都合の
あう方は是非みにきてください。

【展覧会情報】

・会場 国立新美術館
・会期 2月22日~3月4日
・時間 10時~18時(入場は17時半まで)
・入場無料

(2月27日は休館です。)

 

私は2月26日、3月2日、4日の
10時~13時に会場におります。

 

ご購入を検討されている方や
ご説明が必要な方も是非、実物を見に来て
頂ければと思います。

 

私の作品について詳しく聞きたい方は下記の
アドレスまでよろしくお願いします。

 

黒沼大泰 連絡先
crystalclearfeeling@gmail.com

 

それではまた

スポンサーリンク



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

日本では個展を開いても絵は売れないのか?

「日本のギャラリーでは個展をやっても
絵が全く売れないので、海外に行きたい
と思います。」

こんな声をメルマガ読者さんから頂くことがあります。

確かに、海外の方が絵が売れる場所も
多いでしょうし、絵を買う人が多いのも
事実でしょう。

しかし、「誰も所有したくない絵」は
どこへ出しても売れません。

そして、日本でも正しい準備をすれば、
絵は売れます。

実際、私のメルマガで学んだ読者さんでも

今まで1枚も絵を売ったことがなかったのに
1回の個展で4枚も絵が売れるようになった
画家さんもいらっしゃいます。

彼へのインタビュー記事を書いてみたので
是非チェックしてみてください。↓

 

画家を目指す全ての人へ

私が作家活動を通して身に着けたノウハウを
無料で公開しています。

もし、あなたが作家活動をされていて、
以下の悩みに一つでも当てはまるなら、
私は解決策をお伝えできます。

・プロの画家になり、絵を仕事にしたいが
 努力の仕方がわからない

・展示を開いても知り合いしか見に来ない

・集客方法がわからず、展示を開くほど
 赤字が膨らむ

・ブログやSNSによる集客方法が
 よくわからない

・展覧会を集客、収益の両面で
 成功させるための準備がわからない。

・作家としてのブランディングの仕方
 がわからない

 

これらの悩みの全てを
7日間のメール講座の中で
解決していきます。

是非下のリンクから登録して
ご覧いただければと思います。

 

【絵画×癒し】絵画と自己対話の教室