ある日の夜ぼんやりスマホを眺めていると
こんな喜びの報告をメルマガ読者の画家さん
から頂きました。

黒沼先生、こんばんは。
絵が1枚売れました!☺️

 

今日は私が一日中仕事のため会場には
居ることが出来なかったのですが、

 

作品の解説を作って作品の隣に置いたり、
ギャラリーの方が私の作品の説明をして
下さった事もあると思いますが、

 

黒沼さんが、売れる位置を教えて下さった
事を参考にしてレイアウト、絵の配置を
考えたからだと思います。

 

色鉛筆サムホールの絵が売れました。
黒沼先生ありがとう😆💕✨

 

この喜びの報告を頂き、嬉しくて
居ても立っても居られなくなった私は
彼女にインタビューをお願いしたところ
快諾してくださいました。

 

画家を目指す方にとって役立つ情報
盛りだくさんなので、是非最後まで
読んでみてください!
 

 

【インタビュー】個展で絵が売れた鉛筆画家さん

なんと!メルマガ読者さんの中から
個展で絵が売れた鉛筆画家さんが現れました。

 

私がメルマガで紹介したノウハウや考え方を
フル活用し、素晴らしい結果を
早くも出してくれたようです。

 

今回はそんな素晴らしい読者さん
駒形京子さんにインタビューを
させて頂きました。

 

Q:展示で私のノウハウを実践する前、どんなことに困っていましたか?

絵を見て貰いたいなと思っても、
どこで、どんな風に絵を発表したら
いいか分からなかったんです。

 

私は、個展を中心に発表して
いきたかったのですが

まず、会場の見つけ方から
分かりませんでした。

それにどんな風に展示したらよいかや、
DMの作り方からPR方法まで
自己流でやっていました。

 

絵を販売できるのは有名な画家で
私が値段を付けて売るなんて!
と思っていたので、今までは
値段をつける事が出来ませんでした。

 

Q:私のノウハウを実践して展示をやってどう変わりましたか?どんな成果が出ましたか?

黒沼先生から、まず、カフェギャラリーで
展示とブログを作ることから教えてもらい

それからすぐ実行し、10ヶ月たった今、
カフェギャラリーで個展を開き
絵を1枚売る事ができました。
ブログもなんとか出来ています。
新聞や地元情報誌に個展情報を掲載して
もらう事もできましたが、
こうした事も分からなかったんです。

 

Q:このページを見ている方へ一言お願いします。

約10ヶ月くらい、黒沼先生に学び
思ったことは、
最初から「そんなこと無理でしょう。」と
思っている事は自分でも気がつかないものだ
という事です。

 

まっさらな状態で人は教え込まれると
それ以外の発想が出ないのですね。

 

ずっと絵は売れないもので
個展で絵が売れるのは有名画家だけ
と思っていましたから。

今回の個展を通していろんな方と
知り合う事ができ、わかったのは

誰もが豊かで楽しい生活を求めている
という事です。絵が買えるなら欲しい人は
いるという事です。

 

思い込みをなくして、自信を持って
自分の作品を沢山の人にPRして
いってほしいなと思います。

黒沼さんに学んだ事を実践すれば
結果は確実に出ると思いますよ。

 

↓他にもたくさんの喜びの声が届いています。

↓メルマガ登録はコチラ↓

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!