【癒し×絵画鑑賞】動物画家NAOの絵画と自己対話の教室



友だち追加

NAOさんの作家活動はこんな感じ↑

 

「ついカッとなって、
 家族とケンカしてしまった…」
 
「もっと優しい気持ちで生きていけたらなぁ。」

お恥ずかしながらこだわりの強い私は、
そんな気持ちになることがよくあります。

今回はそんな方にオススメの
癒しの動物画家さんの紹介です。

 

優しい動物の絵に癒される人ぞくぞく!


友だち追加

画家ならではの物語であなたの自己対話力を磨きます

なぜこんなにも多くの方が絵画鑑賞を
通して、【癒されている】のでしょうか?

その秘密は↑の3STEPにありました。

 

毎回、絵画作品とともに配信される
自己対話を磨く文章により、

あなたの内面が書き変わり、角が取れ

コミュニケーションにおける悩みも解決される

そんなお客様が数多く出ているようです。

 

癒しの動物画家NAO  プロフィール

 

有名ギャラリーでの作品展示や、
絵本の出版とのコラボレーション、

オンラインショップBASEでの作品販BASE
絵具会社とのコラボなどなど

幅広く活躍していらっしゃいます。

 

癒しの動物画家NAO 作家あいさつ

小さい頃の夢は
まずは動物が大好きで、獣医、
それからお花屋さん。

次第に画家、イラストレーターなど
表現する方向へ変わっていきました。

動物と花を描き続けている理由は
そこからもきているだろうし、

自然の色かたちに感動し、
少しでも近づきたいという
思いがあるのかもしれません。

また、動物や花というのは
言葉を発しません。

だからこそ、表情から読み取るしかなくて
想像力が膨らみ、絵の中に物語として
生命を表現したくなるのかもしれません。

卒業後から改めて筆を手に取り、描き続けて
ようやく理解出来たことは

人が生きるのに芸術がとても必要なものだ
ということです。絵でも、音楽でも。

それは、snsを発信していて
沢山の感想を頂いているうちに気づきました。

『あなたの絵を見ると、
優しい気持ちになれる。』

上記のような言葉を沢山頂きます。
ファンの方々からも
オンラインの見知らぬ方々からも。

私は絵を描いているときは
一枚の画面と対話するように

一点集中していて
無心な感じです。

無心ながらも
多分、自己対話している感じです。

見た人が〜のように
変わってほしいという願いは

…入っていません。多分。

ですが、
絵を見る人にとっては

自己対話(自分の本音と向き合う)の
キッカケになり

自ら勝手に変わっていく、
そんな気がします。

私は人を直接変えることはできませんが
作品は人に感じるチカラを与え

内観、内省、自己対話することに
人の無意識下に作用していると実感しました。

自己対話のチカラは人が自分の個性を活かして
生きていく上でとても大切です。

自分の本当の気持ち
声にならない声を

拾い上げることができれば
外の世界に振り回されず
自分を持って生きることができるでしょう。

今の考えは表現する者として
作品から、自己対話の機会を
提供していけたらと発信しています。

アートをカジュアルな価格でレンタルとして
提供する理由もそこにあります。

絵一つで今自分はどう感じるのか、
向き合うキッカケになってもらえたら
嬉しいですね。

自己対話のチカラをアートを通して培い、
この激動の時代に生きる皆さんが
自分をしっかり持って生きるサポートに
なれたらと思います。

 

ビジネスは人を幸せにすること
仕事は大人の最高の遊び

 

表現することを軸に多方面で活動中。
絵画、フルオーダー絵画
作品レンタル
壁画、内装デザイン、家具ペイント
商業イラスト、広告


友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

日本では個展を開いても絵は売れないのか?

「日本のギャラリーでは個展をやっても
絵が全く売れないので、海外に行きたい
と思います。」

こんな声をメルマガ読者さんから頂くことがあります。

確かに、海外の方が絵が売れる場所も
多いでしょうし、絵を買う人が多いのも
事実でしょう。

しかし、「誰も所有したくない絵」は
どこへ出しても売れません。

そして、日本でも正しい準備をすれば、
絵は売れます。

実際、私のメルマガで学んだ読者さんでも

今まで1枚も絵を売ったことがなかったのに
1回の個展で4枚も絵が売れるようになった
画家さんもいらっしゃいます。

彼へのインタビュー記事を書いてみたので
是非チェックしてみてください。↓

 

画家を目指す全ての人へ

私が作家活動を通して身に着けたノウハウを
無料で公開しています。

もし、あなたが作家活動をされていて、
以下の悩みに一つでも当てはまるなら、
私は解決策をお伝えできます。

・プロの画家になり、絵を仕事にしたいが
 努力の仕方がわからない

・展示を開いても知り合いしか見に来ない

・集客方法がわからず、展示を開くほど
 赤字が膨らむ

・ブログやSNSによる集客方法が
 よくわからない

・展覧会を集客、収益の両面で
 成功させるための準備がわからない。

・作家としてのブランディングの仕方
 がわからない

 

これらの悩みの全てを
7日間のメール講座の中で
解決していきます。

是非下のリンクから登録して
ご覧いただければと思います。

 

 

 

【絵画×癒し】絵画と自己対話の教室