【絵の副業】複数の収入源を持つ画家になる方法とは




絵は副業から始めるのがおすすめ

絵の副業についての質問を頂く
ことが増えてきたので、

今回は様々な絵の収入源について
紹介します。

 

原画の販売のみならず、ジークレー複製画、
Tシャツプリント、権利収入、壁画制作、
オンライン絵画教室などなど

現代のプロの画家で成功されている方には、
専業画家はほとんどおらず、

複数の収入の柱やコネクションを持ち、
自由に絵の仕事や収入を得ている
【複業画家】が多いです。

絵の副業はいろいろある

絵の副業には様々な形が
あります。

複製画、グッズ販売、権利収入
これらの収入源は確かに
とても魅力的ですね。

しかし、これらはいずれも入手難易度の
高い収入の柱かと思います。

 

絵の副業:複製画の販売

絵の副業でよく聞く話が
複製画の販売ですが

複製画は圧倒的な知名度のある作家
でないとまず売れないです。

 

在庫リスクもあります。

そして、絵を買うコレクターさんは
【1点もの】という理由で購入を
決める方も多いのです。

知り合いの作家で複製画の販売で
成功されているかたもいますが、

彼らは何かしらの方法で、圧倒的な
知名度を得た方ばかりです。

都内の有名百貨店で個展を開き、
画集の出版を打診されるような
レベルの方や

 

オウンドメディアの構築に成功して
2000人を超えるファンがいる画家さん

などなど、【画家の名前で絵が売れる】
レベルの画家さんばかりです。

複製画については
コチラで詳しく解説しています。

絵の副業としてグッズ販売は微妙

絵の副業で人気のものとして
グッズ販売もありますが

グッズ販売は在庫リスク、
仕入れがあるので、

大した利益にはなりません。

 

しょっちゅう売れるもの
でもないのに、

1つ当たりの利益も小さいので、
かなり難しいのです。

絵の副業で権利収入を得る方法

絵の副業で権利収入は得られると最高です。

原画を渡さずに、作品画像のデータ
を出版社やホームページ制作会社に渡し、
定期的な収入をもらっている作家もいます。

 

しかし、かなり権利収入の仕事
を取るのは難しいです。

 

積極的にブログやSNSで情報発信をして、
展示や制作活動を続けていると
稀にとれますが、

狙ってとれるような
案件ではないんですね…

 

絵の副業で成功するには

絵の副業についてここまで
お話してきましたが

なかなか簡単なものでは
ないんです。

そこで、それらの代わりとなる
収入の柱として私が挙げられるのが

・オウンドメディアの構築&マネタイズ
・企業や施設から高単価の絵の仕事を取る方法
・コレクターとコネを作り、
 100%の画料をもらう方法

などです。

これら3つの手法に関しては
メルマガの中で詳しく解説しています。

本気で画家になりたい!そんなあなたは
是非登録してチェックしてみてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

部屋から一歩も出ず
部屋で描いた数万円の絵を
ネットで集客しネットで販売する

そんな画家にとっての夢
叶えることが出来ました。

それも1枚や2枚ではありません。

 

ネットで絵を売る仕組みを
構築できたのです。

そんな秘密の方法をLINE講座で
無料公開しています。

↓是非登録してみてください↓

【絵画×癒し】絵画と自己対話の教室