今回の作業で行うのはワードプレス
の「テーマ設定」という部分です。

このテーマ設定を行うとどうなるのか
というと・・・

・サイトの見た目がプロ仕様になる
(自分の好みに変更できる)
・SEOに強くなる

という利点があります。

 

利点があるというよりは、
この設定をするのは必須で行わないと

とてもダサい見た目のサイトになって
しまいます。

 

見た目のデザイン面の部分だけでなく

SEOにも強くなるのでより確実に
記事を上位表示させやすくなります。

 

有料テーマのススメ

このテーマというのは無料のものも
あれば有料のものもあります。

これは選択に悩む部分もありますが、
僕は断然有料のものを使うべきだと
断言します。

 

有料のものを使うメリットは以下です。

・SEOに強く高確率で上位表示させやすく
なる
・サポートがあるのでプログラム面など
僕たちが分からない部分も解決できる
・無料の物は海外版が多いが日本版なので
日本語でカスタマイズできる
・カスタマイズできる部分が多く自分好み
にしやすい
・スマホで観た時に見やすい表示に
自動変換してくれる

などなどのメリットが挙げられます。

 

無料のものを使うと検索にも弱いですし
カスタマイズもなかなかできません。

テーマは買い切りで購入できるので
運営当初から導入しておいたほうが
後々の事を考えると圧倒的に有利です。

 

おすすめの有料テーマ

 

ワードプレスのテーマという
のは非常に多く販売されていて、
自分で調べてもどれがいいのかなど
分からない部分が多いです。

私がおすすめする有料テーマは

・ストーク
・ハミングバード
・アルバトロス

の3つです。

どの有料テーマもスマホと相性が良く、
内部リンクもクリックされやすい
カード型なのでおすすめです。

今回はストークで有料テーマの
導入方法を解説していきます。

 

ストークの購入方法とお値段

ストークのお値段は10,800(税込)
となっています。

この値段で僕たちが自分で出来ない
ホームページのビジュアル作成と
SEO対策が出来るのでこれは
間違いなく導入すべきだと思います。

特に現代はPCでなくスマートフォン
からのアクセスが多い時代です。

 

このストークであれば自分のホームページ
にスマートフォンからアクセスした場合、

自動的に表示をスマートフォン向けの
表示に変更してくれたりします。

 

本当に便利なテーマです。
上のリンクから購入も出来るので
早いうちから導入しておきましょう。

では導入方法も解説していきます。

 

テーマの詳細ページより
【カートへ入れる】ボタンをおすことで
購入手続きを行ってください。

 

その後専用カートからご購入手続きに
進みます。

カートの中を確認し、内容に問題が
なければ【次へ】ボタンを押して先に
進んでください。

 

殆どの方は会員ではないと思うので
「会員ではない方はこちら」から
必要情報を入力して進んでください。

次に決済方法を選択してください。
クレジットカード決済とPayPal決済より
お選びいただけます。

カード情報などをご入力後、
ご利用規約をご確認いただき
【利用規約に同意する】にチェックを
入れて次に進みます。

最後に内容確認ページが表示されます。

ご注文内容や登録情報を今一度ご確認
いただき、問題がなければ

【上記内容で注文する】ボタンを押して
注文を完了してください。

その後注文完了画面が表示されます。

 

このページよりファイルをダウンロード
することができますので【ダウンロード】
というボタンよりファイルをダウンロード
してください。

ダウンロードしたファイルは解凍せずに
デスクトップなど、

どこかわかりやすい場所に
置いておいてください。

 

購入手続きが完了すると、
購入完了メールが届きます。

送られてきたメール内に注文内容が
記載されておりますので、
そちらもご確認ください。

 

WordPressのダッシュボードに入り、
【外観 > テーマ】のページに入ります。

 

テーマページの上部にある「新規追加」ボタンをクリックします。

続いてページ上部の
「テーマのアップロード」ボタンを
クリックします。

「ファイルを選択」から、
ダウンロードしたZIPファイルを
そのままアップロードします。

ここで有効化というボタンがありますが、
ここではまだ有効化はしません。
子テーマというものをダウンロードして
そちらを有効化していきます。

子テーマはこちらのページから
ダウンロード可能です。

 

ダウンロードするのはストークの
子テーマなので間違えないように
お願いします。

ここで少し簡単に子テーマの解説を
しておきます。

ストークは、テーマアップデートに
対応しています。

 

新しい機能が追加された場合や、
予期せぬバグが見つかった場合などに
最新テーマが配信されるんですね。

 

その際に、親テーマをカスタマイズされて
いた場合は、テーマが上書きされて
カスタマイズ箇所が初期値に戻ってしまい
ますので子テーマを使うんです。

 

子テーマを導入すればカスタマイズした
部分はテーマがアップデートされた際も
そのままで使う事が出来るというわけです。

子テーマはダウンロードできましたか?
こちらも解凍せずにそのまま使って
いきます。

先ほどのワードプレスにインストールする
時と全く同じ手順でこちらもインストール
してください。

そして子テーマを「有効化」していきます。

これでワードプレスにテーマを
インストール完了です。

お疲れさまでした。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!