サーバー契約が終わったら
ドメインをとりましょう。

(まだサーバーを契約していない
方は↓から契約しておきましょう。)


ドメインとはホームページの
住所のようなもので、

kurohaku.com

のような文字列のことです。

 

ドメイン取得の流れ

 

まずは、↑お名前ドットコム
にアクセスします。

検索バーと検索ボタンがある場所を
探してみてください。

 

ここには任意の文字列を入れることが
できます。

そして検索することで使う事のできる
ドメインかどうかを確認することが
できるんです。

ドメインは住所のようなものと
言いましたが、他の人が使っている場合は
使えません。

重複するとアウトなわけです。

なのでまずはここに自分が使いたい
任意のドメイン文字列を決めて入れて
いきます。

でも任意で何でもいいと言われると
難しいと思うのでドメインを決める際の
コツをお話しておきます。

それが以下の3つです。

・ドメインは長くならないようにする
・数字は入れないようにする
・ある程度テーマと関連性のある文字に
する

この3点についてちょっと解説して
おきます。

 

まず

「ドメインは長くならないようにする」
について。

これは例えば自サイトのURLを張り付けたり
する際に長いと非常に見づらく長くなって
しまうからという理由があります。

 

見栄えも悪いです。

極力シンプルに短くするというのが
基本的な考え方だと思ってください。

次に「数字は入れないようにする」
という点について。

世の中には色々なホームページが
ありますが、

中にはスパムサイトなどの危険なものも
あります。

 

そうしたサイトは自動生成されている
こともあり、ドメインに数字がランダムに
使われていることが頻繁にあります。

なのでそうしたサイトだと思われると損
なので極力数字は使わないようにしたほう
がいいという事ですね。

あとは「ある程度関連性のある文字に
する」という点について。

 

これは関連性のある文字をドメインに
含んていたほうが、そのホームページ
が何についてのサイトなのか分かりやすい
からです。

基本的に私は.com/.net/.jpのいずれか
で作ることをお勧めしています。

そのどれかにチェックを入れて
いきましょう。

この中だと.comが一番低価格で取得
出来ますね。

また、あまり見覚えのない.xyzなどは安く
作れるのですが、

スパムサイトなどが作られる際にも
使われているのであまり信用度が
高くありません。

せっかく努力して作っていったサイトが
怪しいサイトなのかな?と思われて
しまっては悲しいですよね。

なのでメジャーで信用度もある
.com/.net/.jpのいずれかから選ぶことを
おススメしています。

さてチェックを入れることは
出来ましたか?

出来たら料金確認のボタンを押して
いきましょう。

そうすると以下の画面になるので
特に何もチェックはせずに
右のはじめてご利用の方にチェックして
進みましょう。

 

(お名前ドットコムを使ったことが
ある人はIDを入れて進めば大丈夫です)

そうすると後は個人情報を入力して
支払い方法を入力すれば完了です。

 

メールも届いていると思うので
確認しておいてください。

ここまででドメインを
取得することは出来ました。
お疲れ様でした。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!