こんにちは!画家の黒沼です。

先日、生徒の皆さんに
今知りたいことについて
アンケートとった結果

 

いろんなタイプの画家さんの
アートビジネスの事例について知りたい!

という声を頂いたので、

 

私がこれまでお会いした様々な
画家さんのアートビジネスの成功例について

今回も紹介していこうと思います。

 

西日向さんインタビュー

ある日の夜ぼんやりスマホを
眺めていると

こんな喜びの報告をメルマガ読者
の画家さんから頂きました。

 

こんばんは。
いつもメールを愛読させてもらっています。

徐々にですが、絵が売れるように
なってきましたので、報告差し上げます。

以前黒沼さんに指摘されたように
モチーフは変えていませんし、

病弱なためギャラリーでということも
できませんでしたが、

単価を下げたらこの絵柄で
SNSでも数枚売れました。

最近読んだ
「買う人はあなたのファンと画廊のファン」
「あなたのファンなら、万単位でも絵にお金は払う」

とありましたが、
本当にそうなんだなと思いました。

 

(一方、ネットショップでは1000円の
素敵な絵が売れ残っているのをよく見かけます。)

ブログはWordPressが良いとありましたので、
そのうちはじめてみようかと思います。

いつもありがとうございます。

 

なんと!メルマガ読者さんの中から
ネットで4枚も絵を売った画家さんが
現れたようです。

私がメルマガで紹介したノウハウや考え方
をフル活用し、素晴らしい結果を
早くも出してくれたようです。

 

今回はそんな素晴らしい読者さん
西日向さんにインタビューをさせて頂きました。

画家を目指す方にとって役立つ情報
盛りだくさんなので、是非最後まで
読んでみてください!

Q:私のメルマガを読む前、どんなことに困っていましたか?

実際に「売る」という経験がなく、
いつまでも

「いつかプロになる」「いつか売る」
と思ってました。

はじめてわずかで国内の大きなコンテストで
かなりの賞を取って、

才能あると根拠のない自信を抱き、

海外のコンテストに挑戦し、撃沈しました。

個展などの経験はなく、
もちろん一枚も売れていません。

いつしか「いつか売る」じゃなく
「今から売れないか?」と考え始め、

 

どうすれば売れるか、売るためには
何が効率的で効果的かを考え始めました。

しかしサラリーマンの経験のない私は
マーケティングやウェブの知識はありません。

具体的に何からはじめればよいのか
わからなかったです。

 

Q:私のメルマガで学んでどう変わりましたか?どんな成果が出ましたか?

こうすればこうなってこうなるという
メカニズムがわかり、

具体的な目標ができました。

 

それと「いつかプロになる」から
「今からプロになる」
という意識に変わったのが大きいです。

「いつか…」と永遠に思っていたら
永遠にプロになれません。

「今持てる技術で商品になりえる絵を描くこと」を
意識して描いたら、今までにない
丁寧で安定した仕上がりになりました。

センスとか才能とか器とかフワッとしたものではなく、

実際に売ってみるという具体的な目標を
立てたのがよかったのだと思います。

Q:このページを見ている方へ一言お願いします。

もしあなたが「いつか売る」「いつかプロになる」
と考えているなら、

今それを目指してみてください。

画家には資格は必要なく、自分が画家と
言った瞬間画家なります。

 

誰だって画家になれるのです。
なにかをはじめるには勇気がいります。

「よし、売るぞ!」と思って
売れなかったら売れない実績ができてしまいます。

でも失うものって案外なくて、

ただ単にまた再出発すればいいだけの話
だったりします。

それに売り物にしようと意識して描いた絵は、
これまでにない出来になっているはずです。

すべてのチャレンジャーを私は応援します。

 

リピーター続出で絵が売れ続ける画家さん

彼女は驚くべきことに、メルマガの
無料講座の内容と、

SNSでの私とのちょっとした会話だけで
今回のような素晴らしい結果を出したようです。

 

さらに、インタビュー当時は
売れた絵の数は4枚でしたが

その後も絵がどんどんネットで売れており、
多くのお客様に飾って頂けているようです。

それも、価格も数千円ではありません。
全て数万円の価格で売れているのです。

これは本当に素晴らしいことです。

 

ネットで絵が売れた場合、会場や画商を
挟まないので100%の料金を
画家が頂くことができます。

これには本当に私も驚きました。

ネットでマトモな値段で絵が売れるのは
有名人だけだというのがセオリーだからです。

 

このようなミラクルを彼女は
どのように生み出したのでしょうか?

そのメカニズムについて
ここからは解説していきます。

 

西日向さんの集客導線の全貌

西日向さんにご協力頂き、リピーターが
続出しネットで絵が売れ続けるカラクリ
を特別に教えて頂きました。

 

私の場合個展は開かず、ネットショップも
利用していないので、

集客はFacebookとTwitterのみで行います。

 

また、親戚などの知り合いから
オーダーを受けることもあります。

FacebookやTwitterで「絵を買いたいです」と
言ってくださるのは

仲の良い友達やフォロワー、画家仲間です。

 

はっきり言って作品だけを見て
「これほしい」と言ってくれる方はいません。

それは「画家はファンビジネスだ。その人の
作家活動や人柄が見えてはじめて、
人は応援したい画家の作品を買う」

という黒沼さんの言葉通りなのか、

それとも私が「知り合い枠」を越えて
売れるまでの域には達してないのかわかりません。

 

私の顧客の中にはリピーターが多いです。

はじめて絵を買ってくれたCさんは
「いつかコレクションしたい」と言ってますし、

小さい絵を2点購入されたKさんは
今度は大きい作品がほしいと
10万円の絵を買うことを検討し、

予約というほどではありませんが
貯金をしています。

 

親戚のAさんからオーダーを受けたのですが、
Aさんは元々オーダーは考えていなかったと
思われます。

最初は「姪っ子が描いた絵ならなんでもいい」
と、絵を飾りたいというよりは

記念に姪の絵がほしいといった感じでした。

 

このときは正直「記念枠・親戚枠だから
一回きりだろうな」と思っていました。

ですがそのとき渡した絵が想像以上の
出来だったらしく、

「一生飾れる自分だけの絵がほしい」
とオーダーが来ました。

 

はじめは知り合い枠・親戚枠などの
「お付き合い枠」かもしれませんが、

質の良い作品を提供できなければ
リピーターにはなりません。

ましてや10万単位の高い金額は払いません。

 

私は広告はつかいませんし、
サラリーマンではないので
マネジメントの方法も知りませんが、

まずは自分のできる範囲で集客や
お客さんのリピーター化を頑張っています。

 

 

彼女の集客導線を知り、
私は本当に驚きました。

これまでもお伝えしてきた通り、

基本的にSNSはライトなファン
しか集まりません。

 

SNSをきっかけに認知したファンを
ブログやYoutubeへ誘導し

そこからさらに、メルマガやLINE@へ
誘導し日常的に情報発信して交流する中で

信頼関係が構築され、
【濃いファン】へと変わっていく。

 

そして、展示を見に来たり、購入
したりといった

「行動」をとってくれるようになる

というのがセオリーだからです。

 

しかし、彼女の場合はSNSの段階で

絵が売れてしまうほど、
「濃いファン」が多いようなのです。

 

彼女はまさに「ファンビジネス」
向いた性格の画家さんのようです。

彼女がブログやメルマガのノウハウを
学んだらどうなるのでしょうか!?

 

まとめ

今回は私のメルマガ読者で画家の
西日向さんの活躍を紹介しました。

彼女の活躍ぶりからも多くのことが
学べるのですが、

もう一つ皆さんに注目して
ほしいことがあります。

 

それは、

「あなたのおかげで成功できました。
ありがとうございます。」

オンラインスクールを運営していると

こんな嬉しい報告を、受けること
ができるということです。

 

この状態は現代のビジネスの
究極の目的の一つと言われています。

カスタマーサクセス(顧客の成功)

お客様も販売者も幸せになれる
最高の形なのです。

 

皆さんもオンラインスクールを正しく
運営し、生徒を成功させることができれば、

こんなかけがえのない
経験をすることができます。

 

(生徒の成功はスクールの売り上げ
アップにもつながるので、
まさに最高の状態なんです。)

 

次回は事業家として幅広い人脈を持ち、

作品を販売している2人の画家さんの活動
を紹介します。

 

彼らのビジネスの形も非常にユニークで
見どころ満載なので

是非お見逃しなく!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!