今回のワーク回答

STEP3:オンラインで絵を売る まとめパート

STEP3の目的はSTEP1、2で積み上げた
経験値を生かした情報発信を行い、
絵の販売に繋げていくことでした。

今回はSTEP3のまとめと、その内容を
実践するためのワークをご紹介します。

是非最後まで視聴してワークを
実践してみてくださいね。

 

ど素人をカリスマに変える5つのマインドセット

 

・【あなたの絵を好むお客様の人柄】、
【あなたの絵が選ばれる理由】がわかると
反応率の高い効果的な情報発信ができる

・情報発信を行っていると、共通した志や
目的を持つ仲間を増やせる

・絵は生活必需品ではないが、特別な1日を
記念する思い出の一品は生活必需品である

・「その作家の絵だから買いたい。」
そんな顧客を豊富に持つ作家は
どんな絵を描いても売れてしまう。

・時流に合った方法で「表現」をする
という芸術的な目的を果たす上でも、
現代の画家に情報発信は必須である。

 

あなたの絵を必要とする方にとっての
「特別な存在」になるためにも、

現代の画家として時流に合った表現を
するためにも情報発信は必須である。

 

ど素人をカリスマに変える最新ブランディング術

 

・芸能人でない限り、個人の投稿や作品に
興味を持つ人ははじめのうちほとんどいない

・Googleの評価する形式で、見込み客が
「気になる」内容の記事を投稿し、

彼らの悩みを解決し夢を叶えれば、
情報発信で十分な収入を得ることもできる

・ネットショップで絵を安売りしても時給
を回収できず、気休めにしかならない。

「あなたの絵ならば、高くても買ってくれる」
ファンを育てるしかオンラインでの
絵の販売は成功しない

・最適な方法で十分な作業量を積み、
必要に応じて粘り強くカイゼンを繰り返す
ことで誰でも望む結果を出すことができる。

必要なのは好奇心と根性だけ。

無名の個人でも見込み客の悩みや夢
に関する「気になること」を

Googleに評価される形式で投稿し続ける
ことで、オンライン上で影響力を
持つ事ができる。

 

「高くても絵が売れる!」効果実証済みオンラインセールス術

・ネットでの情報発信以前に、絵の技術や
展覧会経験などのリアルでの作家活動を
十分に積むことは大切

・既に上手くいっている人のリサーチを
徹底することは重要

・見込み客が絵のある暮らしを通して
本当に得たいものは何かを見極め、
それを提供する

・ネットだからといって手早く簡単に
結果が出せるわけではない。

覚悟をもって続けることが大切

・作家の人柄や実在感が伝わる投稿文で
SNSを運用することで、信頼関係を
構築できれば、

セールスするまでもなくネットで絵が売れる

SNS上でも「実在する作家」として
見込み客が本当に求めるものを提供し続け、

信頼関係を構築できれば、
セールスするまでもなくネットで絵が売れる

 

21世紀は画家にとって最高の時代である3つの理由

 

・画家とファンビジネスの相性は良いが、

現代は無名な個人でもやり方さえ
知っていればオンラインで
濃いファンを増やすことができる

・現代は【複業】が多方面で推進されて
いるが、オンラインでの収入源を持つことで、

画家も時間と安定収入を確保して
制作に集中する環境を作ることができる

・現代、世界的に成功している画家は
例外なく優れたマネジメントチームを
持っている。

個人の画家がこれに負けないマネジメント
をする上でもブログ運営はオススメである

この回は他にもたくさんの質問に
お答えしましたが、

主要な部分は以上の3点です。
これらをまとめると

無名の個人がファンを増やして
有名な画家になり、意味のあるマネジメント

を行う上でも、収入の柱を増やし、
制作時間を確保する上でも、
ブログ運営はオススメである

 

といった感じでしょうか。

今回のワーク

ワーク1

ワーク2

 

ワーク3

想像できないこともあったと思います

最後までご視聴頂きありがとうございます。
今回の動画で、この講座は終わりです。

これまでお伝えした内容のうち、

想像できないこともあったと思います。
信じがたいこともあったと思います。

 

しかし、騙された思ってひとまず実践
してみてほしいのです。

今まで1度もやったことのないことに
挑戦するのは勇気がいりますよね。

実践せずに今まで通りの生活を続けていた
ほうが安心かもしれません。

 

しかし、それでは成長も発見もありませんし、
これまでこの講座を見てくれた

時間と労力を無駄にしてしまいます。

 

実践しても、初めから思い通りの結果が
出ないかもしれません。

しかし、それは慣れていないからなんです。

 

教わったことを教わった通りに
実践するのは簡単なことではありません。

実践を繰り返し、そのノウハウに
慣れることが必要なのです。

 

なので粘り強く納得のいくまで何度も、
この講座を見返し、

トライしてほしいと思います。

 

制作秘話

後輩画家に感謝された話

 

私が絵を売る方法、画家として活動する
方法を情報発信しようと思ったきっかけは
後輩の画家との会話がきっかけでした。

絵の値段の考え方、売れやすい絵のサイズ
など、「私にとっては当たり前」だった
知識が、

その画家にとっては新鮮だったようで、
教えただけでかなり感謝してもらえました。

 

そして、私は経験を積むうちに

「彼は成功しているから、
彼から色々教わると良い。

 

そんなことを言われる画家になることが
できました。

そこで、思ったのが

 

「ひょっとしたら、私の情報は価値ある
ものなのかもしれない。

誰かの悩みを解決し、夢を叶えるのに
役立つのかもしれない。」

 

そう思えるようになり、
この講座やブログは生まれました。

オンラインスクール販売の罪悪感

正直に告白しますが、初めの頃私は
オンラインスクールの販売で

お金を頂くことに、
かなり強い罪悪感がありました。

 

ネットビジネスや情報商材には、どうしても
胡散臭いイメージを持つ人がいます。

そして初めの頃私もそんな
イメージを持っていたのです。

 

絵の販売に関しては「お値段以上の価値」
を提供している自信があったので、

全く罪悪感がなかったのですが、

「形のない情報を売る」ということには
遠慮があったのです。

生徒との交流で得た確信

しかし、いざオンラインスクールを販売し、
生徒さんと交流するようになると、

感謝の声ばかりを頂くことになりました。

 

この体験を通して、「お値段以上の価値」
を提供している自信を持つことが
できるようになりました。

そして、生徒さんとの交流を通して、
彼らの悩みや夢がこれまで以上に
よくわかるようになったのです。

是非行動してほしい

 

この講座でご紹介したノウハウは全て
私の経験に裏打ちされている

効果実証済みのものばかりです。

もちろん、私が経験した挫折は
ショートカットすることができます。

 

また、生徒さんとの交流からわかった
「駆け出し画家の悩みや夢」を反映した
内容になっています。

なので、ひとまず信じて
実践してみてほしいのです。

 

結果が出ないパターンの共通点

何かを学んで成功するパターンには
様々なバリエーションがあります。

教わった内容を全て実践した結果、
その教材を作った人が想像もしない形の
成功をする方もいるのです。

 

しかし、何かを学んで成功できない方には
共通点があります。

・そもそも教わった内容を
十分な量実践していない

・教材を誤読して努力の方向性を間違える

・教材の納得のいく部分しか実践しない

・結果が出る直前で諦める

これらの全て失敗のパターンを避けて、
教わった内容を実践し続ければ、
結果はでます。

 

この講座で言えば、「まず1枚絵が売れる」
という結果を手にすることができるでしょう。

最後までご視聴ありがとうございました。
皆さんの質問、感想をお待ちしております。

 

また、みなさんの喜びの報告も
お待ちしております。

「まず1枚絵が売れました!」
そんなメールを楽しみにしています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!