【業界初?】ど素人をカリスマに変える最新ブランディング術

誰もあなたに興味はない

私生活垂れ流し雑記ブログ

 

「ブログやっているので、
是非見てください~。」

そんな方のブログを実際見てみると、
芸能人のブログを真似たような、

私生活を垂れ流したようなブログ
であることが多いのです。

 

文章も短く、検索キーワードも
盛り込まれていない、

無名の個人の日記帳のような雑記ブログは
何100記事書こうが、

上位表示されることはなく
意味もないのです。

 

このような記事を書いて上手くいくのは
芸能人のように、その人のファンが

既にたくさんいるような方の
ブログだけでしょう。

 

残念ながら、無名の一般人の意見や
私生活には誰も興味がないのです。

 

ブログ更新しました~

「ブログ更新しました~。」

せっかくWordPressで独自のドメインをとり、
サーバー代を払って、ブログをやっているのに、
こういうテキトーな文章で

SNSで記事を拡散しようとしている方が
かなりいます。

繰り返しになりますが、このやり方で
上手くいくのは芸能人だけなのです。

 

作品並べただけのインスタ

そして、作品をただ並べただけの
インスタもこれと同じで意味はありません。

作品のクオリティーが高くても、
よほどのことがない限り、

その作品に注目が集まることはありません。

 

ブログにしてもSNSにしても、始めて見る人
の心をつかむための工夫と、

上位表示されるための
正しい知識が必要なのです。

 

生き字引に価値がない理由

Wikipediaの下位互換

あなたがいくら、知識や経験が豊富で
ためになる面白い文章が書けたとしても、

情報発信で成功するためには不十分なのです。

 

あなたがいくらがんばっても情報量で言えば、
WikipediaやNAVERまとめには敵いません。

知識や経験は豊富な方が情報発信をする上で
有利にはなると思います。

 

しかし、知識や経験がいくらあっても、
どんなに長い文章が書けても、

Googleの検索エンジンに関する知識がなければ、
その記事は表示されることすらないのです。

 

Googleは忖度しない

あなたがいくつ賞を取っていようが、
業界の権威であろうが、

経済的に成功していようが、
Googleは決してあなたに忖度しません。

 

Googleの意図にかなう記事を書けば、
検索順位が上がり、くだらない文章でも
多くの人が読みます。

 

逆にどれだけ社会的に価値のある文章だった
としても、Googleの検索エンジンに

評価される形式でなければ、
ほとんど誰にも読まれないのです。

 

ネットショップで絵を売っても仕方ない

価格競争に参加してはいけない

アートメーターやBASE、minneといった、
手作りの作品を販売できる

プラットフォームはいろいろありますが
私はあまりおすすめしません。

なぜなら、プラットフォーム上で作品を
販売すると、競合が無数にいる場所での
安売り競争に巻き込まれるからです。

 

絵を描くのには時間がかかります。

なので、それを回収しようと思ったら、
「高くても売れる画家」になるしかないのです。

 

時給を回収できているかどうかで言えば、
ネットショップで絵を売っている方の
ほとんどが、

赤字を垂れ流して安売りをしている
という状況といえます。

 

正直あのシステムで利益が出るのは、
運営者だけだと思います。

 

ネットショップで200万売った人の裏側

しかし、中には例外ももちろんいます。
minneで200万円の絵を売った
強者もいるそうです。

しかし、その絵を買った人は、
画家と以前直接会ったことのある方のようです。

 

そして、私の知る限り、ネットで絵を
マトモな値段で販売できている人は、

知り合いにネットを通して絵を売っている
だけの方がほとんどなのです。

 

もちろんフリーマーケットのような感覚で、
時給の回収を意識せず、安い値段での
ネット販売ならいくらでも売れるとは思います。

 

世界でたった一人のあなたの人生を価値に変える

さて、ここまでオンラインでの情報発信で
よくある失敗例を紹介してきました。

本当に残念ですがここまで紹介した方法で
情報発信するのは、

完全に人生の無駄づかいなのです。

 

ここからは、いかにして効果的に
情報発信をして、集客、販売につなげていくか、

影響力を手に入れるかについて
説明していきます。

 

Googleの仕組みを知る

Googleの意図にかなう記事を書けば、
検索順位が上がり、

くだらない文章でも多くの人が読みます。

先程このように説明しましたが、
具体的にはこういうことです。

 

以下のポイントを抑えたブログを作れば
検索順位もあがり、

多くの人に情報を届けることができます。

〇良く検索される検索キーワードを
記事タイトルに盛り込む

〇検索結果の1ページ目に出るどの記事
よりも多い文字数で記事を書く

〇上の2つのルールを守って100記事書く。

 

マインドシェアを奪う

Googleの検索エンジンに評価される記事
の特徴がわかりましたね。

このポイントを抑えていれば、

「記事を書いているのに、
誰も読んでくれない。」

そんな最悪の状態を脱することはできます。

 

次は記事の内容にこだわっていきましょう。

 

ブログ記事を書き始める前に、
あなたの提供できる価値を求めている人は

どんな人なのかイメージしてみましょう。

 

私の場合、「画家になりたい人」ですね。

そして、その人の脳内を日々飛び交っている
言葉をイメージします。

 

「売れる絵ってどんな絵だろう?」

「絵を売る仕事って美大を出ていない
私にもできるのかな?」

「デザイナーは自由に絵が描けなくて辛いな…」

「まず1枚絵を売って自信をつけたいな。」

 

私のブログを訪れる方はだいたい
このような脳内会話を日々しているようです。

そんな彼らの悩みを解決し、
夢を叶え、自信を持たせる

 

そんなブログ記事やメルマガを書くことが
できれば、彼らは、その記事を思わずクリック
し、じっくりと最後まで読んでくれます。

すると、ページビュー数が伸び、ページ滞在時間
も伸び、Googleの検索エンジンからの評価
も上がり、検索順位も上がるのです。

 

気になるあの娘になる方法

あなたが提供できる情報で喜ばせられる相手を
ペルソナ(理想的な見込み客)と
ここでは呼びます。

ペルソナの脳内を実際に覗き込むことができ、
彼らの悩みや夢の全てがわかれば、

書くべき記事のネタもわかります。
記事タイトルのつけ方もわかります。

 

メルマガだってほぼ全員
開封してくれるでしょう。

そして、有料コンテンツだって
高い成約率で売れることでしょう。

 

あなたの提供できる情報をそれを欲する相手
に届けて、彼らの悩みを解決し夢を叶えること
ができれば、経済的に自由になれるのです。

情報発信には、そのくらいの可能性があります。

 

ペルソナの悩みや夢は常に「正解」なのです。

では具体的にはどのように「正解」を知るのか、
それは読者と交流して、

親身に話を聞くことなのです。

 

プレゼント付きアンケートや
質問募集などの仕組みを作り、

読者の善き相談相手として、精神的な支えとして
全身全霊で悩みを解決し、

夢を叶える助けを誠実にするのです。

 

献身的なあなたの姿を見た読者にとって、
あなたは「気になるあの娘」のような、

気になって仕方がない相手になります。

 

そして、あなたの献身が「お値段以上だ」
と思われたとき、有料コンテンツは売れます。

 

DRMとは

オンラインで個人が物を売る方法は、
ここまで説明したような「気になるあの娘」
になる方法が最も効果的でしょう。

そして、これにはDRM(ダイレクトレスポンス
マーケティング)という名前がついています。

 

オンラインでの買い物で、生活必需品でない
ものを無名の個人であるあなたが売る場合、

「あなたからこそ買いたい!」という状況下
でしか、人はものを買わないのです。

 

DRMの考え方はオーダーメイド作品受注
とよく似ています。

 

世界でたった一つのお客様の要望を叶える、
たった一つの絵を提供することでプライスレス
な価値が生まれます。

 

これと同じで、想定するペルソナは、
限定的であればあるほど良いです。

 

世界でたった1人のペルソナの悩みを解決し
夢を叶える

そんなプライスレスな価値を生むべきなのです。

 

ちなみに、このオンラインコースのペルソナは

「数十年前に美大を卒業し、一度は画家として
の道を諦めたが、美術を専門的に学んだ者
として、

まず1枚絵を売って自信をつけてみたい

画家になりたい40代の人」

といった感じです。

 

深刻な悩みを持つペルソナに寄り添い、
コンテンツを作り、情報発信をすることは、

時に辛いこともあります。

一緒に病んでしまいそうに
なることもあります。

 

しかし、ビジネスの力で世界を
より良い場所に変え、

お客様も自分も一緒に成功できる
そんな可能性を持った試みでもあるのです。

 

これは企業にはできないことだそうです。

なぜなら、多くの人間を雇っている企業は
一つの商品で莫大な利益を
上げなければいけません。

 

すると、市場シェアをとるために、
見込み客をある程度、広く浅くする
必要があるのです。

 

深刻な悩みを持つ個人を想定し、狭く深い
解決策を提案するDRMは個人事業主にしか
できないようです。

 

そしてカリスマへ

効果的にDRMを展開するブログの運営者は
読者にとって、カリスマ的存在になります。

ここまで紹介したレシピ通りにブログを調理
すると

あなたはミッ〇ーマウス並みの人気者に
なってしまうのです。

 

この方法で作ったブログの運営者で、
オンライン絵画教室をやっている友人作家と
一緒にグループ展をやった時の話をします。

 

そのグループ展で、その作家の元には
毎日のようにブログ読者や絵画教室の生徒が
やってきて、大はしゃぎしていました。

その姿はまさに、千葉県のテーマパークに来た
「ゲスト」がネズミのキャラクターに
出会った時と同じような喜びっぷりなのです。

 

そして、何人もの方が、展覧会を見に来た
記念に絵を買っていきました。

 

絵を買うまではしなかったお客様でも、
それをきっかけに絵画教室に入ったり
する方は多かったです。

展示を訪れた生徒や読者にとって、
その絵画教室やブログは生活の一部
になっていたのです。

 

まさに千葉県のテーマパークで我々が
お土産を買う時と同じなのです。

思い出は生活必需品なわけです。

 

あなたの人生を価値に変える

ここまで、Googleの検索エンジンの仕組みや、
ペルソナの悩みや夢、DRMの仕組みについて
解説してきました。

これらの事柄を考慮したうえで、
あなたの人生を語ると、

その記事は凄まじい威力を発揮します。

 

ペルソナの悩みを解決したり、
夢を叶えるための記事を

あなたの人生経験を引用しながら、
ストーリー調で語るのです。

 

すると、説得力と臨場感のある文章が書け、
ペルソナが釘付けになり、

ページ滞在時間が伸びます。

 

そして、あなたのブログが更新されるのを、
あなたのメルマガが配信されるのを楽しみに
待つようになるのです。

 

そして、おまけにストーリー調で文章を書くと、
必然的に文字数は増え、

Googleの検索エンジンにも評価されます。

 

私生活垂れ流しブログを冒頭で批判しましたが、

自分語り自体が悪いわけではないのです。

 

また、「誰もあなたに興味はない」と
冒頭で説明しましたが

ペルソナやGoogleの気持ちを考慮して、
あなたのユニークなストーリーを語れば、

あなたの投稿内容に興味を持つ読者が
増えていきます。

 

そして、その気持ちは次第に大きく育っていき、
興味の対象はあなたの投稿内容から、

あなた自身へと移っていきます。

 

そして、それは集客力や収益といった
別の価値に変えることができるのです。

 

ネットの力でど素人がその道のカリスマになる方法

必要なのは飽くなき好奇心と根性

ひょっとしたら、ここまで紹介した方法を
実践できるは、一部の人間だけだろう。

そう思う方もいるかもしれません。

 

しかし、結論から言えば、必要なのは
飽くなき好奇心と根性だけなのです。

 

散らばった本のページを集める

イメージとしては散らばった本のページを
集める好奇心と根性だけが必要なのです。

このオンラインコースは、私の知る
「まず1枚絵を売る」ための知識や実践方法を
できる限り、

体系的に、わかりやすい順番で、
重要なことだけを集めて編纂している1冊の本
のようなものです。

 

しかし、私のブログにある150ほどの
全ての記事をくまなく読めば、

ほとんどの情報が手に入ります。

(このオンラインコースでしか話して
いないことももちろんあります。)

 

なので時々、熱心で優秀なオンラインスクール
の生徒さんからは、

「この情報はブログにも無料で
公開してましたよね?」

というツッコミが入ります。

 

しかし、こういう鋭いツッコミができるくらい
好奇心と根性のある方は、

成功するので問題は起きません笑

 

そして、これは私のブログに
限ったことではないのです。

今の時代、情報発信で成功する方法など、
いくらでも調べれば出てきます。

 

ちょうど、散らばった本のページのように、
編纂も体系化もされていないので、

「選べない」だけで、
情報はいくらでもあるのです。

 

試しに以下のキーワードで
検索してみてください。

SEO対策、FaceBook広告,プロダクトローンチ、
コピーライティング、ランディングページ

この5つの概念が正しく理解できるだけで、
おそらく情報発信で成功することは可能です。

 

人生はPDCAサイクル

飽くなき好奇心と根性で必要な情報を集め、
実践する

これだけで、ある程度の成果は
得られるでしょう。

 

しかし、それに加え、
PDCAを回すことができれば
言うことはありません。

望む結果を出せるでしょう。

P:plan(計画)
D:do (実行)
C:check (検証)
A:action (改善)

あまりに有名な言葉なので、
知っている方も多いでしょうが

このサイクルを粘り強く、
そして素早く回していけば

 

効率的にpv数を上げ、メルマガ読者を増やし、
成約率をアップできるでしょう。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!