こんにちは!画家の黒沼です。

 

先日、生徒の皆さんに

今知りたいことについて
アンケートとった結果

いろんなタイプの画家さんの
アートビジネスの事例について知りたい!

という声を頂いたので、

 

私がこれまでお会いした

様々な画家さんのアートビジネスの
成功例について

これから数回にわたり
紹介していこうと思います。

 

毎週生徒が増える絵画教室があるらしい

「絵画教室の生徒さん毎週増えてるから、
そろそろスタッフ雇わないと…」

これは私の友人で
子供向けの絵画教室

一人で運営する画家さんから
聞いたお話です。

 

彼女は本当に苦労人で、ほぼ休みなく
最低賃金のカフェのアルバイトで
生活費を稼ぎ、疲弊していましたが

今となってはスタッフを雇う立場
にまで成長しました。

 

今回は特別に彼女からこども絵画教室の
成功の秘訣を教えて頂くことができました。

平郡かやさんインタビュー

リアルの場で絵画教室を開いて、大繁盛

そんな画家にとっての夢を
オンラインの力で叶えた

平郡かやさんにインタビューを
させて頂きました。

Q1:子供向け絵画教室が軌道に乗る前、どんな状況でしたか?

絵画教室を開く前は、子供が好きで
こどもの絵画教室をやりたいなーという
漠然とした考えがありました。

でもフルタイムのバイトしながら
絵画教室を立ち上げるとか、

集客とか無理だろうなー
という気持ちのほうが強かったです。

 

最初はとにかくダメもとでもいいから
やってみようと思い始めました。

最初からオウンドメディアの考え方で
絵画教室のブログを作り、

募集するというつもりでいましたが、

 

自分のブログのアクセス数は他の人たちと
比べると本当に少なく、

人が集まらないかもという
不安がありました。

 

最初は生徒さんが1人で、それも
自分のブログで来たのではなく

周りの人が助けてくれてという感じ
だったので、

全然集客は出来てませんでした。

 

とにかく、最初の方は集客のための
キーワードを絞ったブログを何個か書き、

チラシを作ったり色々策を練りました。

 

たった一人の生徒さんですが、

全力で楽しんでもらえるような
カリキュラムを考えたり、

 

ブログとは別に生徒さんの親が見て
楽しんでもらえるようなホームページを
作ったりと、

軌道に乗る前の最初の立ち上げは
なかなか辛いものでした。

 

フルタイム+残業のバイトをしながら
やっていたのでとてもきつく

1日も休めないという
つらい日々が続きました。

 

1ヶ月くらいはたまにお問合せなのか
なんなのかよくわからない連絡が

1~2週間に1回位くらい
来るようになったけど、

 

無料体験授業までにはつながらず・・・
という感じで、

ずっと1人のままかも
という不安がありました。

 

しかし、キーワードを絞った集客のための
ブログを書いていくうちに、

グーグル検索の順位は徐々に上がっていき、

 

最初は2ページ目以降にしか検索に
引っかからなかったのが

1ページ目に入るようになりました!

 

4番目、3番目とブログ記事の位置が
上がっていくと、お問い合わせが
1週間に何件か来るようにもなっていき、

絵画教室を開いて2ヶ月目でやっと、

「ネットを見て、無料体験授業に
姉妹で参加希望です」

というお問い合わせが来ました。
そして体験授業後入会してくれました!

 

Q2:子供向け絵画教室が軌道に乗った結果、毎日がどう変わりましたか?

 

その子が入会してくれた頃以降は
順調にお問い合わせが増えていき、

今は1回の授業につき大体3~5人の
無料体験のお問い合わせが来ます。

絵画教室を開いて3ヶ月経ちましたが、
人数はもうすぐ10人になります。

最近ではほぼ毎週生徒が増えています。

 

今はアルバイトも週5~6あったのが
週3で大丈夫になり、だいぶ生活が
楽になりました。

少しも休める日がないのにお金も全然ない
みたいな状態はなくなってきました。

 

順調にこのまま生徒さんが増えてくれば、
年内には完全にアルバイトはやめられそうです。

 

生活に余裕が出てきたので海外旅行に
行くことができ、絵をかいたり、
ゆっくり休んだりできる日が増えてきました。

 

Q3:子供向け絵画教室をやってみたい方に一言お願いします。

子供向け絵画教室を開きたいと思ってる人、
迷ってる人は

とりあえず失敗してもいいから
やってみてほしいと思います。

好きなことをやって得た生活は
つらいアルバイトをやって得た
生活よりはるかに充実しています。

 

疲れてイライラすることも
なくなってきました。

自分はかなり消極的な方ですが
思いきってやってみてよかったです。!(^^)

 

こども絵画教室の集客術

さて、ここからは彼女が絵画教室を
成功させた方法について

より具体的に解説していきます。

 

ここまで皆さんがコツコツと学び、

取り組んできたオウンドメディアの構築
がここでも生きてきます。

 

今の皆さんにとっては、今すぐ役立つ
ノウハウばかりなので、

是非最後までチェックしてみてくださいね。

 

ブログとホームぺージの2本柱で集客

彼女の絵画教室の集客手段は
ブログとホームページの2本柱です。

これまで皆さんが学んだようなGoogleに
評価される形式の記事を数多く書いたブログで

Google検索からアクセスを集め、
ホームページへ誘導します。

ブログ記事は「地名+サービス名」をタイトルと見出し2へ

ここまで皆さんは、自分のブログに
いかにアクセスを集めるか
について学んできました。

 

復習になりますが、

ブログ記事作成で絶対に
抑えたいポイントは以下の通りでした。

 

①月間検索ボリュームが十分なキーワードを
キーワードプランナーで探し、
記事タイトルに盛り込む

②月間検索ボリュームが十分なキーワードを
見出し2に盛り込む

③そのキーワードで検索したときに
上位表示されるどの記事よりも多い文字数で書く

 

このアクセスの集まるブログ記事の考え方は

こども向け絵画教室のようなリアルの店舗への
オンライン集客にも、もちろん使えます。

 

ただ、違う部分が一つだけあります。

それはキーワードの選び方です。

 

月間検索ボリュームが十分なキーワードを
キーワードプランナーで探し、
記事タイトルに盛り込む

のではなく

 

「地名+サービス名」をキーワードに
設定して記事を書いてみましょう。

彼女の場合、「府中 絵画教室」で検索すると
1位に表示されるブログ記事を書いています。

 

皆さんがこれまでにやってきた
ブログ記事の書き方同様

記事のタイトルと見出し2の部分に

「府中 絵画教室」というキーワード
を盛り込んで記事を書くことで

「府中 絵画教室」で1位に
表示されているのです。

 

「府中 絵画教室」で検索すると
1位に表示されるブログ記事は
コチラをご覧ください。

とても参考になりますよ!

 

↓ブログ↓

【必見】府中駅から徒歩五分!府中絵画教室『かーやんアート教室』

ホームページはファン向けに作る

ホームページでは、親御さん向けに
絵画教室の活動日記を公開し、

教室の詳細情報を載せて入会を検討する
親御さんにアピールするわけです。

 

また、既に入会された生徒の親御さんの
満足度を高め、離脱を防ぐ役割も持っています。

ホームページの記事はアクセスを
集めるための記事ではなく、

あくまでもファンの満足度を高めるものなので
キーワードなどを意識して書く必要はありません。

 

彼女のホームページの構成も非常に
参考になるので是非チェックしてみてください。

↓ホームページ↓

https://kayan-art.com/

ホームページ名にも「地名+サービス名」

ホームページの役割は基本的に
ファンの満足度を高めるものなのですが

ホームページを作る時に
注意したいポイントが一つあります。

 

それは、ホームページのタイトルに必ず

「地名+サービス名」を入れる
ということです。

 

【府中こども絵画教室】~という
タイトルのホームページにすることで、

彼女の場合

「府中 絵画教室」で検索したときに
3位にホームページが表示されています。

 

1位に彼女のブログ記事が、3位に
ホームページが表示されているのですから

毎週生徒が増える

というすごいことになるわけです。

 

 

彼女のホームページの構成も非常に参考になるので是非チェックしてみてください

↓ホームページ↓
https://artkaya.com/fuchu-artschooliroiro/

お問い合わせフォームを設置

ブログとホームページで
圧倒的な集客力を手に入れても、

どうすれば絵画教室に
参加できるかわからない

 

そんな状況では、お客様を
みすみす逃してしまうことになります。

 

そこで、必ず、ブログとホームページの
両方にお問い合わせフォームを設置しましょう。

複数のわかりやすい場所に
設置するのがポイントです。

彼女の場合、お問い合わせフォームからの
メールでのお問い合わせがほとんどなんだそうです。

 

まとめるとこのような導線に
なっているようです。

 

無料プレゼントで集客力アップ

さて、最後に入会を迷うお客様の背中を
押すテクニックを紹介しましょう。

皆さんは、これまでコンテンツ販売
について学んできましたが、

 

7日間無料メール講座を用意すると、
有料のコンテンツ販売に役立つ

というお話をしたと思います。

 

やはり、お客様はいきなり
お金を払うのは不安なものなんです。

この考え方はリアルの場での
集客にも役立ちます。

 

彼女の場合、教室の無料体験と
入会者へのプレゼントを用意しています。

このような工夫をすることで、
いきなりお金を払うのは不安なお客様も安心して、
お問い合わせができるのです。

 

まとめ

今回はリアルの場でこども向け絵画教室
を運営されている

画家さんのインタビューを紹介しました。

彼女は今後はブログの集客力を
今以上に強化し、

「絵画教室の集客術」についての
コンテンツ販売に挑戦するようです。

 

また、絵画教室運営の経験と
カフェで働いた経験、

画家としての経験を活かし
カフェギャラリーを始めるそうです。

本当に夢があってワクワクしますよね!

 

このように、今やオンラインでの
集客力があるとリアルの場でも、

様々なビジネスを
展開することができるのです。

 

次回は1週間で200万円の売り上げを
上げた

私の師匠の画家さんの
ビジネスの全貌を公開いたします。

是非お見逃しなく!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!