こんにちは!画家の黒沼です。

先日、生徒の皆さんに
今知りたいことについて
アンケートとった結果

いろんなタイプの画家さんの
アートビジネスの事例について知りたい!
という声を頂いたので、

私がこれまでお会いした
様々な画家さんのアートビジネスの
成功例について

これから数回にわたり
紹介していこうと思います。

今回は絵とインターネットビジネスの先輩
であり友人でもある

岡部遼太郎さんをご紹介します。

 

オンライン絵画教室を運営する“現代の画家”

今回紹介する岡部遼太郎さんは
私がこれまでに出会った同世代の画家の中で
最も技術が高い画家さんです。

そして、すごいのが緻密な科学的に
正しい理論に基づいて描かれている
というポイントなのです。

 

彼の作品は彼自身のユニークなセンスで
成り立っているのではなく

光学的に正しい理論に基づいて
描かれているのです。

 

そしてその理論を初心者にもわかりやすく、
スモールステップで解説していく能力も
彼には備わっています。

昔、私自身も彼から絵のアドバイスを
よく受けていましたが、

どこまでも客観的で明確なアドバイスを
貰えたので、本当にわかりやすかったです。

 

彼はそんな“圧倒的な描写力”と
“わかりやすい指導力”を生かし、
オンライン絵画教室を運営しています。

オンライン絵画教室では講師自身の実力を
作品の画像で伝えることができます。

「こんな絵を私も描けるようになりたい!」

お客様にそう思わせるような作品画像が
売り上げアップに直結するのです。

 

現代の画家の2つ目のスクール

彼が運営しているのはオンライン絵画教室
だけではありません。

 

彼は自分のオンライン絵画教室に
お客様を集め、セールスをするために

インターネット集客を徹底的に学び、
人に教えられるレベルの

「オウンドメディア構築術」
身に着けました。

 

そして、その「オウンドメディア構築術」を
解説するスクールも作ったのです。

このビジネスモデルは私も採用しているのですが、
多くのネット事業家がやる方法なのです。

 

まず最初に自分の得意技をコンテンツ化して、
集客し販売する。

そのあとコンテンツを販売する方法を販売する
というわけです。

ちなみに私は「絵を販売する方法」の
コンテンツである
【まず1枚絵を売るための3STEP】

オウンドメディアとコンテンツビジネスを教える
【21世紀型複業画家養成オンラインスクール】
運営しています。

 

今後も集まった生徒さんやメルマガ読者さんの声
にこたえる形でコンテンツの種類を
増やしていく予定です。

 

オンライン絵画教室の集客術

 

 

さて、ここからは彼がオンライン絵画教室を
成功させた方法について
より具体的に解説していきます。

ここまで皆さんがコツコツと学び、
取り組んできたオウンドメディアの構築
がここでも生きてきます。

今の皆さんにとっては、今すぐ役立つ
ノウハウばかりなので、
是非最後までチェックしてみてくださいね。

 

ここまで皆さんは、自分のブログに
いかにアクセスを集めるか
について学んできました。

復習になりますが、
ブログ記事作成で絶対に
抑えたいポイントは以下の通りでした。

 

①月間検索ボリュームが十分なキーワードを
キーワードプランナーで探し、
記事タイトルに盛り込む

②月間検索ボリュームが十分なキーワードを
見出し2に盛り込む

③そのキーワードで検索したときに
上位表示されるどの記事よりも多い
文字数で書く

 

このアクセスの集まるブログ記事の考え方は

オンライン絵画教室への集客にも、
もちろん使えます。

 

彼の場合、「アクリル絵の具」という
ビッグキーワードで検索順位1位を
とっています。

 

これは本当にすごいことです。

 

並みいる絵の具会社や関連企業を
差し置いて、個人のブログ記事が

ビッグキーワードで検索順位1位
をとっているのです。

 

その結果当然、「アクリル絵の具」に
興味のある見込み客が毎日大量に
ブログを訪れます。

この状態になると、もはや市場を
ジャックしたようなものです。

 

 

これは王者のやりかたであり、

ブログを始めたての人が
マネしても結果をだせません。

 

もちろん岡部遼太郎さんも初めから
そんなことができたわけではなく

ブログ開設直後は
「アクリル絵の具 水彩絵の具 違い」

のような複合キーワードでの
上位表示をねらえる記事を大量に書き、

コツコツとアクセスを集めて
ブログのレベル(ページランク)を
上げていきました。

 

Googleは

〇運営歴の長いブログ
〇アクセスを集めている記事がたくさんあるブログ

を積極的に評価します。

 

つまり、これまで解説してきた方法で
コツコツと記事を書き貯め

“Googleに信頼された”状態になると
ビッグキーワードでの上位表示も狙えるのです。

 

↓岡部遼太郎さんのブログ↓

絵の描き方を学べるオンライン無料講座をプレゼント中!今なら3大特典付きです。

成功の秘訣は無料メール講座?

岡部遼太郎さんのビジネスモデルで
最も注目すべきは無料のパートだと思います。

ブログやメルマガなどの無料で見れる
パートで大量に読者に価値を
提供しているのです。

 

「こんなにタダで教えていいの?」

と思えるレベルの上質なコンテンツを
ブログやメルマガで無料で公開しているのです。

岡部遼太郎さんのメルマガでは最初の数日間、
動画形式の無料のオンライン絵画教室を
提供しています。

 

オンライン絵画教室をやりたい方は
とても参考になるので是非登録してみて
くださいね。

↓岡部遼太郎さんのメルマガ↓

完全無料で学べるアクリル画7ステップ講座を大公開!

人類史上最も効率的なビジネスモデル

今回はオンライン絵画教室を運営されている
画家さんを紹介しましたが

彼はこれらのビジネスを全て仕組み化した上で、
定期的に集めた読者全員に2つのスクールを
セールスする
(半年に1度がオススメらしいです。)

というやり方で

1週間で200万円という信じられない
レベルの売上を出しました。

 

彼のビジネスモデルはブログ集客とコンテンツ販売
を組合せたものであり、

皆さんが取り組んでいるビジネスの成功例
といえます。

 

私も最近知ったのですが、このビジネスモデルは
「人類史上最も効率的なビジネスモデル」
と言われているそうです。

 

個人経営の飲食店で1週間で200万円の利益を出す
のはかなり難しいでしょうが

オンラインのスキルを身に着け、ブログ集客、
コンテンツ販売を仕組み化、自動化すれば

誰も雇うことなく、広告費を使うこともなく、
時間労働から解放された

言わば“不労所得”をオンライン上に
構築することができるのです。

 

オンライン絵画教室講師は人気者?

 

オンライン絵画教室の運営で手に入るのは
時間の自由や桁違いの収入だけではありません。

数多くのメンバーを抱える
絵画教室や美術団体では

「先生の絵だから欲しい!」
という生徒がかなりいるのです。

 

実際,画壇や美術団体では

ベテラン会員の先生が個展を開くと
後輩の会員や生徒が会場に殺到し、
絵がどんどん売れる

という状況がよくあります。

 

これと同じようなことが
オンライン絵画教室の講師にもおきます。

実際岡部遼太郎さんは東京や大阪で
定期的に個展を開いていますが

 

毎日のようにスクールの生徒さんが
会場を訪れ、絵を買われる方も多いのです。

中には休日に新幹線で神奈川の会場
まで東北からやってきて

20万円を超える絵を買った方
いらっしゃいます。

 

このように、オンライン絵画教室の講師という
のはファンビジネスである画家の

「絵を売る仕事」にも追い風になるのです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!