【画家になるには】プロの画家のお金の使い方について

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは!
確定申告のシーズンが近づいてきましたね。

改めて年間の経費を見直してみて
「使いすぎてしまった~」

衝撃を受けている画家の黒沼です。
今回は最高のお金の使い方について
お話しします。

[絵の仕事]絵の値段の決め方、画家の確定申告を解説

2017.10.17

画家にとって最高のお金の使い方とは

プロの画家として活動を続ける上では
やはり、キャッシュフローを
安定させることが重要ですよね。

材料代や会場費など、元手のいる
ビジネスなので、お金がなくなると

活動を続けることすら
できなくなってしまいます。

 

黒沼は年間の経費と収入を
見直した結果、最高の投資先を
発見しました。

 

 

それはズバリ、あなたの頭脳です。

詳しく解説していきます。

 

 

黒沼は作家活動をするにあたり、
2018年度、様々なものを買いました。
(買わなくてよいものも買っていました泣)

 

アトリエの設備、作品の材料、接待や
ミーティング用のコーヒー代、交通費、
会場費、本

などが主な経費としてあがったわけですが、
この中で、最も少ない額で

最も収益に貢献していたのは

何と、本でした。

 

 

画家におすすめの本はコチラ

【アーティスト必見】今すぐ読みたいおすすめアート本を紹介

2018.08.16

初心者にもおすすめ! 現代アートのわかりやすい本3冊を紹介

2017.09.22

画家になるには勉強すべし

2018年は絵画をたしなむをより
多くの人に見てもらうべく、

様々なネット関連の本や教材、
セミナーに投資しました。

 

 

もちろん、絵の材料費も収益に
つながるのですが、それ以上に

本や教材、セミナーなど、
頭脳への投資を怠らないのが
収益アップをする上で
最適な戦略だと判明しました。

↓ちなみに最近はこんな本を
読んでます。

どれも【複業画家】にはおすすめです。

 

これまで私は、株、FXや投資信託、
MLMなど様々な投資先を研究し
時に実践してきましたが、

 

結果どれもリスクが高すぎたり、
収益が少なすぎるなど、

今の自分には割に合わないと
感じました。

 

しかし、今回、「学び」こそが

最も少額且つ低リスクで
大きなリターンを見込める投資先だと
判明しました。

 

そして「学び」得た知識はあなたを
一生支え続けますし、あなたの周りの
大切な人たちに分け与えることもできます。
(分け与えても減りませんしね~)

 

そんなわけで、ぜひこれからも、
このブログでの学びを
続けて頂きたいなと思います。

 

私もより深い「学び」を提供できるよう、
学びまくって、実践しまくります!

一緒に頑張っていきましょう~
それではまた~

画家になるにはお金の勉強も必要!画商や公募、出品料について解説

2019.01.13

画家を目指す全ての人へ

私が作家活動を通して身に着けたノウハウを
無料で公開しています。

もし、あなたが作家活動をされていて、
以下の悩みに一つでも当てはまるなら、
私は解決策をお伝えできます。

・プロの画家になり、絵を仕事にしたいが
 努力の仕方がわからない

・展示を開いても知り合いしか見に来ない

・集客方法がわからず、展示を開くほど
 赤字が膨らむ

・ブログやSNSによる集客方法が
 よくわからない

・展覧会を集客、収益の両面で
 成功させるための準備がわからない。

・作家としてのブランディングの仕方
 がわからない

 

これらの悩みの全てを
14日間のメール講座の中で
解決していきます。

是非下のリンクから登録して
ご覧いただければと思います。

 

 

6つの無料プレゼントを進呈中


「画家になりたいけど、
何をしたら良いかわからない。」

「自分で描いた絵を売る方法
を知りたい。」

そんな方のために

絵画をたしなむでは
絵に関するアドバイスや
画家になるためのアドバイス
無料で行っています。

多くの方から好評を頂いているので
気軽に相談しに来てください!

他にも画家のためのPR術業界の実情など
ブログでは公開していない内容も無料で
配信しているので是非気軽に登録
してみてください。

気軽にメールで
質問して頂ければと思います。

登録特典として

今すぐ役立つ画家を目指す人のための
6つの実践ノウハウ講座
をプレゼントしています。

↓無料登録をしてメール相談、
無料プレゼントを受け取る↓

無料メール相談も行っています。

 

絵画をたしなむでは
画家を目指す全ての人のための

無料メール相談も行っています。

もし、あなたが作家活動をされていて、
以下の悩みに一つでも当てはまるなら、
私は解決策をお伝えできます。

・プロの画家になり、絵を仕事にしたいが
 努力の仕方がわからない

・展示を開いても知り合いしか見に来ない

・集客方法がわからず、展示を開くほど
 赤字が膨らむ

・ブログやSNSによる集客方法が
 よくわからない

・展覧会を集客、収益の両面で
 成功させるための準備がわからない。

・作家としてのブランディングの仕方
 がわからない

 

↓のリンク先でアドレスを入力し
気軽にご相談ください。