アートフェア東京など日本で開催のアートフェアについて解説

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェア・応援 お願いします!

「ベッドの上に絵を展示してる!」
最近流行のホテル型アートフェア
を始めてみたとき私はとても驚きました。

 

アートフェアといえば
アートフェア東京という人が
多いかもしれません。

でも、日本にはアートフェア東京以外にも
面白いアートフェアがたくさんあるんです。

 

アートフェアとは

アートフェアとは、様々なギャラリーが
一堂に会し、アート作品を
展示販売する催しです。

 

↑スイスのバーゼルで開催の
「アート・バーゼル」
出展ブース数、観客動員数ともに
最大のアートフェアとして有名です。

↑パリの
FIAC(国際コンテンポラリー・アートフェア)

↑ロンドンの
「フリーズ・アートフェア」

↑マイアミの
「アート・バーゼル・マイアミビーチ」

なども有名です。

 

日本では2005年より開催の
「アートフェア東京」が有名で、
開催時期には世界中の美術関係者が訪れます。

 

 

アートフェアの目的

アートフェアには、参加する立場によって
様々な目的があります。

・国内外に自国のアートをアピール
・コレクターやギャラリスト同士の情報交換の場
・他国の美術関係者との交流の場
・新しいアート作品の鑑賞の場
・アーティストの新作発表の場

このようにアートフェアには
あらゆる美術関係者が集まるんです。

 

アートフェアの裏側

アートフェアに参加するギャラリーは
それぞれVIP招待券を持っています。

この招待券をもったお客様と出品作家だけが
入れるVIPルームがあり、

中では豪華なお酒や食事が
振る舞われているようです。

もちろん、食べ放題飲み放題。
良いですね~

また、この招待券を持ったお客様は会期の前に
内覧会のような形でアートフェアを
見られるようです。

 

 

アートフェア東京

 

アートフェア東京は2005年から開催の
アートフェアで、

毎年3月上旬に東京国際フォーラム
開催されます。

 

国内外に日本のアート市場、アートシーンを
発信する日本最大級のイベントで

古美術、骨董、洋画、日本画、現代アート
といった様々なジャンル、時代のアートが
広大な展示空間で同時に楽しめるのが魅力です。

 

アートフェア東京2018では過去最多の
164軒のギャラリーが国内外から参加しました。

 

 

東京インターナショナルアートフェア

東京インターナショナルアートフェア
2019年6月7日~8日、ベルサール六本木
開催されるアートフェアです。

東京インターナショナルアートフェアは
グローバルアートエージェンシー主催で
開催は今年で3回目です。

国内外から150名以上の
アーティストが参加します。

 

 

日本のアートフェアの問題点

日本のアートフェアは他国のものとは異なり、
古美術、骨董、洋画、日本画、現代アートが
同時に楽しめるのが魅力のようです。

しかしその反面、それぞれのジャンルが
会場内に無秩序に乱立しており、

ごった煮状態で鑑賞に集中できない
という問題点があるようです。

 

また、村上隆奈良美智、草間彌生、杉本博
といった1億円以上で作品が取引される

大物作家のプライマリーマーケットが
出ていないのも寂しいところです。

高すぎて売れないので、出ないのだとか。

[西洋美術史]村上隆やダミアン・ハーストなど現代アートの有名作品を解説

2018.02.06

 

 

日本のアートフェアはまだまだある!

3331Art Fair

3331Art Fairとは旧中学校を再利用した
アートセンターであるアーツ千代田 3331
開催のアートフェアです。

メインギャラリー、教室エリア、体育館、屋上
など施設全体を生かして
ダイナミックに展開しています。

 

 

ART FAIR ASIA FUKUOKA

ART FAIR ASIA FUKUOKA
2018.9/7~9/9にホテルオークラ福岡
開催されるアートフェアです。

ホテルの部屋にアートを展示販売する
最近流行のスタイルの催しです。

 

 

ARTISTS’ FAIR KYOTO

ARTISTS’ FAIR KYOTO
2018年から開催のアートフェアです。

名和晃平ヤノベケンジといった
有名作家を招き、

彼らの選出する若手作家も加えて展開される
現代アートのアートフェアです。

2019年は3月2日(土)、3日(日)に
京都文化博物館別館で開催が決定しています。

 

Mancy’s Art Nights

麻布十番のイタリアンレストラン、
Mancy’s Tokyoで開催される
「食」と「アート」をテーマとした催しです。

 

Art OSAKA

Art OSAKA2018は7月7日-8日
ホテルグランヴィア大阪26階にて開催された
アートフェアです。

今、流行の現代美術のホテル型アートフェアで、
国内外から54のギャラリーが参加しました。

現代アートに特化したアートフェアで、
絵画・彫刻・版画・写真・インスタレーション
を展示販売しました。

若手作家を個展形式で紹介する
「Uー35セクション」などユニークな企画
も展開しました。

 

アートフェアについてもっと知りたい人はコチラ

世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」

『現代アートビジネス』,小山登美夫,アスキー新書,2008

『現代アートを買おう!』宮津大輔

初心者にもおすすめ! 現代アートのわかりやすい本3冊を紹介

2017.09.22

 

シェア・応援 お願いします!

画家を目指す全ての人へ

私が作家活動を通して身に着けたノウハウを
無料で公開しています。

もし、あなたが作家活動をされていて、
以下の悩みに一つでも当てはまるなら、
私は解決策をお伝えできます。

・プロの画家になり、絵を仕事にしたいが
 努力の仕方がわからない

・展示を開いても知り合いしか見に来ない

・集客方法がわからず、展示を開くほど
 赤字が膨らむ

・ブログやSNSによる集客方法が
 よくわからない

・展覧会を集客、収益の両面で
 成功させるための準備がわからない。

・作家としてのブランディングの仕方
 がわからない

 

これらの悩みの全てを
14日間のメール講座の中で
解決していきます。

是非下のリンクから登録して
ご覧いただければと思います。

6つの無料プレゼントを進呈中


「画家になりたいけど、
何をしたら良いかわからない。」

「自分で描いた絵を売る方法
を知りたい。」

そんな方のために

絵画をたしなむでは
絵に関するアドバイスや
画家になるためのアドバイス
無料で行っています。

多くの方から好評を頂いているので
気軽に相談しに来てください!

他にも画家のためのPR術業界の実情など
ブログでは公開していない内容も無料で
配信しているので是非気軽に登録
してみてください。

気軽にメールで
質問して頂ければと思います。

登録特典として

今すぐ役立つ画家を目指す人のための
6つの実践ノウハウ講座
をプレゼントしています。

↓無料登録をしてメール相談、
無料プレゼントを受け取る↓

無料メール相談も行っています。

 

絵画をたしなむでは
画家を目指す全ての人のための

無料メール相談も行っています。

もし、あなたが作家活動をされていて、
以下の悩みに一つでも当てはまるなら、
私は解決策をお伝えできます。

・プロの画家になり、絵を仕事にしたいが
 努力の仕方がわからない

・展示を開いても知り合いしか見に来ない

・集客方法がわからず、展示を開くほど
 赤字が膨らむ

・ブログやSNSによる集客方法が
 よくわからない

・展覧会を集客、収益の両面で
 成功させるための準備がわからない。

・作家としてのブランディングの仕方
 がわからない

 

↓のリンク先でアドレスを入力し
気軽にご相談ください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加